名門高校はここが違う (中公新書ラクレ)

著者 :
  • 中央公論新社
2.67
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 33
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (285ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784121506610

作品紹介・あらすじ

優秀なリーダーたちを輩出する名門高校は、いったいどんなところ? 全国19校とその卒業生への取材を通し、データやランキングからは見えない“校風”をあぶり出す。



雑誌『中央公論』連載「名門高校 俊英の軌跡」(2017年1月号~2018年12月号)の書籍化。

<本書で紹介する「名門高校」(目次)>

開成高校/日比谷高校/麻布高校/北野高校/灘高校/札幌南高校/盛岡第一高校/仙台第二高校/秋田高校/新潟高校/武蔵高校/県立千葉高校/旭丘高校/洛星高校/修道高校/松山東高校/修猷館高校/佐賀西高校/ラ・サール高校

<座談会>

「名門高校」が輝き続ける理由 - 伝統と革新が優秀な生徒を育む

・柳沢幸雄(開成中学校・高等学校校長)

・杉山賢純(愛知県立旭丘高等学校校長)

・石原賢一(駿台教育研究所 部長)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • リーダーたちを輩出する名門校は、どんなところ? 全国19校の卒業生への取材を通し、データからは見えない“校風”をあぶり出す。

  • 内容的に低レベル

  • 東2法経図・6F開架:B1/5A/661/K

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

永井隆

ジャーナリスト。1958年群馬県生まれ。明治大学経営学部卒業。東京タイムズ記者を経て、92年フリーとして独立。現在、雑誌や新聞、ウェブで取材執筆活動をおこなう傍ら、テレビ、ラジオのコメンテーターも務める。著書に『サントリー対キリン』『ビール15年戦争』『ビール最終戦争』『人事と出世の方程式』(日本経済新聞出版社)、『国産エコ技術の突破力!』(技術評論社)、『敗れざるサラリーマンたち』(講談社)、『一身上の都合』(SBクリエイティブ)、『現場力』(PHP研究所)などがある。

「2019年 『名門高校はここが違う』 で使われていた紹介文から引用しています。」

永井隆の作品

ツイートする