悲劇の誕生 (中公クラシックス)

著者 : ニーチェ
制作 : Friedrich Wilhelm Nietzsche  西尾 幹二 
  • 中央公論新社 (2004年1月10日発売)
3.44
  • (2)
  • (5)
  • (10)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :67
  • レビュー :4
  • Amazon.co.jp ・本 (273ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784121600622

悲劇の誕生 (中公クラシックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • この本も雑誌で紹介されていたので読んでみた。哲学書は理解できなかったとしても入門書をよむよりは原典を翻訳したものを読むべきと言われたことがあるがやはり難しい。原典を読むべきそのココロは、拾える言葉・解釈がその時々の読み手の状況に応じて変わるからだそうだ。ニーチェは入門書で読んで今の世の中にあった言葉が多かったので一度原典を読んでみようと思いこの処女作に挑んだのだが。。。ワーグナーに捧げた書物である点からの思いつきだが、哲学の解釈と音楽(クラシック)の解釈は似ている。哲学の解釈を伝えるツールが言葉なら音楽の解釈を伝えるツールは身体なのかな。

  • あとがきのニーチェの自己反省がおもしろい。必見。

全4件中 1 - 4件を表示

悲劇の誕生 (中公クラシックス)のその他の作品

ニーチェの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
フランツ・カフカ
三島 由紀夫
國分 功一郎
ウィトゲンシュタ...
安部 公房
ドストエフスキー
ボードレール
谷崎 潤一郎
有効な右矢印 無効な右矢印

悲劇の誕生 (中公クラシックス)はこんな本です

悲劇の誕生 (中公クラシックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする