将来の日本 吉田松陰 (中公クラシックス)

著者 :
  • 中央公論新社
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 10
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (419ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784121601568

作品紹介・あらすじ

出世作『将来の日本』で現在を過去と未来の衝突の場と説き、『吉田松陰』では、松陰の像に世界の大勢と対峙する自らを重ねる。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 「過去」と「将来」がせめぎ合う「現在」ゆえ世界の大勢を知るべきだ。そしてそのためには藩閥不要の第二の維新が要る。代表作『将来の日本』『吉田松陰』の意義。

全2件中 1 - 2件を表示

徳富蘇峰の作品

将来の日本 吉田松陰 (中公クラシックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする