白鳥の歌なんか聞えない (中公文庫 し 18-2)

著者 : 庄司薫
  • 中央公論新社 (1973年8月発売)
3.72
  • (5)
  • (5)
  • (7)
  • (0)
  • (1)
  • 本棚登録 :43
  • レビュー :4
  • Amazon.co.jp ・本 (244ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784122000230

白鳥の歌なんか聞えない (中公文庫 し 18-2)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 死にゆくもの滅びゆくものを前に、ふとたじろぐ若い魂。作品に繰り返し登場する「白」が鮮やかな印象を残す、庄司薫の‘青春四部作’シリーズ第三話。

  • 6/27

  • 青年がはじめて出会う死の香り。
    けれどもまだ青春は続く。

  • 「赤頭巾ちゃん気をつけて」の続編。タイトルが好き。

全4件中 1 - 4件を表示

白鳥の歌なんか聞えない (中公文庫 し 18-2)のその他の作品

庄司薫の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
村上 春樹
村上 春樹
三島 由紀夫
安部 公房
有効な右矢印 無効な右矢印

白鳥の歌なんか聞えない (中公文庫 し 18-2)はこんな本です

ツイートする