どくとるマンボウ小辞典 (中公文庫 A 4-4)

著者 :
  • 中央公論新社
3.23
  • (0)
  • (3)
  • (10)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 39
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (202ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784122000735

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • まだ読んでないと思って読みはじめたのだけど、どうやらいつの間にか読んでいたようです。
    ちょこちょこと記憶がある。
    たぶん30年くらい前に読んだのだと思いますが。

    ともあれ。

    ついでなので全部読んでしまうことにしよう。

    どうやらヒチコックがまだ「鳥」を撮影していなかった頃。
    人類がまだ月に立っていない頃。
    マンボウ先生がてきとうにつぶやいている内容はけっこう今でも通用したりする。
    「バカの壁」のようなことも書いてあったりしている。

  • ホント癒される。北先生は偉大だ。

  • いま読んでもまるで色褪せない面白さ!どんなに苦労した、大変だったという話でも、お坊ちゃまの品と、世間ずれした常識が笑いを誘う。いまで言ったら藤原正彦センセイのエッセイが似たテイスト…のような気がするがいかがだろうか?

  • 1966年

  • 辞書風味エッセイ集。

全6件中 1 - 6件を表示

どくとるマンボウ小辞典 (中公文庫 A 4-4)のその他の作品

北杜夫の作品

ツイートする