一老政治家の回想 (中公文庫 M 15)

著者 :
  • 中央公論新社
4.00
  • (5)
  • (1)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 20
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (276ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784122002456

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 古島一雄の回想録。
    何よりも犬養毅が大好きであることが伝わってくる著作。

    大正期の人物が多くでてるので、関係を把握している人にはもっと面白かもしれない。

  • これでもかとばかり犬養への愛がほとばしってます。

  • 5.15事件で暗殺された犬養毅の参謀にして、吉田茂元首相の指南役でもあった古島一雄の回顧録。
    回顧録といいつつ8割がた犬養への愛を語っている素敵本。明治・大正昭和の政界裏話的な内容満載で面白いです。

  • 吉田茂の政治指南役と言われた古島一雄の回顧録です。主に犬養氏との交友の記録の部分が多いです。
    文章は読みやすい方です。只、少しこの時代の事件や人物などを調べてから読んだ方が格段に楽しめると思います。

全4件中 1 - 4件を表示

一老政治家の回想 (中公文庫 M 15)のその他の作品

一老政治家の回想 Kindle版 一老政治家の回想 古島一雄

古島一雄の作品

ツイートする