新選組血風録 (中公文庫 A 2-4)

著者 :
  • 中央公論新社
3.68
  • (5)
  • (6)
  • (10)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 47
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (554ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784122002791

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 新撰組にあまり興味がなかったけど面白く読めました。

  • どの短編も惹き付けるものがある。司馬遼太郎という人はすごいといつも思う。

  • 展示中 2014.9~

  • おもしろーーーーーーーーーーーーーーーい!!!!司馬遼太郎は初めて読んだけど、人気なのがよく分かった。これは面白い!一気に読みました。一番好きなのは、というより印象に残っているのは『長州の間者』かもしれない。とにかく沖田が怖かった。
    四月からのNHKでのドラマ化も楽しみです。

  • 新撰組作品の決定版。     

    何時読んでも面白い。
    近藤、土方、沖田、井上は勿論、薩摩藩出身の隊員とか会計係とか、盛り沢山。

    2010/05/13、再読。

  • 古いなー
    数少ない僕が読んだ司馬遼太郎の本
    いいね

  • やっぱり新撰組の話は面白いですね。

全7件中 1 - 7件を表示

新選組血風録 (中公文庫 A 2-4)のその他の作品

新選組血風録 (中公文庫) 文庫 新選組血風録 (中公文庫) 司馬遼太郎
新選組血風録 (角川文庫) 文庫 新選組血風録 (角川文庫) 司馬遼太郎
新装改版 新選組血風録 単行本 新装改版 新選組血風録 司馬遼太郎

司馬遼太郎の作品

ツイートする