味な旅 舌の旅 (中公文庫)

著者 :
  • 中央公論新社
4.00
  • (1)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 7
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (239ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784122007574

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 書かれた時代が1960年代後半なので内容は甚だ古臭い,全国各地の食べ歩き紀行.というごくありふれたテーマ…なんだけど著者が宇能 鴻一郎(笑).
    かといって,「あたし,……食べちゃったんです. すごく,大っきぃいの」というような文体では無い.いや,それならそれで面白い気はするのだが,冗談は於いても若い頃から描写力あったのだなぁこの人は.

    考えてみれば,この時代は経済も復興発展していて交通も便利になり,それでいて地方色も色濃く残っていた時代だから,旅の食い歩きが一番楽しかった頃かも知れない.文中では地方色が薄れていくのを嘆く一節もあるのだが,今からすればまだ充分イケてる感じがして羨ましかった.

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

宇能鴻一郎(うの・こういちろう)1934年北海道生まれ。東京大学国文科卒業。1962年「鯨神」で第46回芥川賞を受賞。その後、官能小説の書き手として一時代を築く。

「2016年 『むちむちぷりん 〈精選版〉』 で使われていた紹介文から引用しています。」

味な旅 舌の旅 (中公文庫)のその他の作品

味な旅 舌の旅 (中公文庫) 文庫 味な旅 舌の旅 (中公文庫) 宇能鴻一郎

宇能鴻一郎の作品

味な旅 舌の旅 (中公文庫)を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 1
ツイートする