青鞜 (中公文庫)

著者 :
  • 中央公論社
4.00
  • (1)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 16
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (562ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784122014183

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 『青鞜』=平塚らいてう=女性解放運動 という歴史の授業の印象から、なんとなくお堅い話と思っていましたが、どうしてどうして。確かに 『青鞜』の内容にかかわる部分は ちょっと難しく感じましたが、らいてうはじめ 『青鞜』にかかわった女性たちの 生き様、恋愛、思想・・・どれもが激しく、そして熱く。強烈な個性のパワーに いささか圧倒された感じです。

    瀬戸内さんの この時代の女性を描いた他の著書も 読んでみたいと思いました。

  • 平塚らいてうは、もっと、なんというんだろう、
    角々しくも、フェミの戦士みたいなのだと思ってた。
    しかしこの人間らしさにすっかり魅かれた。
    瀬戸内晴美のつやめいた文章もよろし。

全2件中 1 - 2件を表示

瀬戸内晴美の作品

ツイートする