キャンディ・キャンディ (2) 中公文庫―コミック版 (中公文庫 コミック版 い 3-2)

  • 中央公論新社
3.92
  • (10)
  • (2)
  • (12)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 92
感想 : 4
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (298ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784122023291

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • アンソニーを失った悲しみから逃げるように
    ポニーの家に帰るキャンディ。
    素敵な丘に、いつもあったかいポニー先生とレイン先生。

    ポニーの丘で少し元気になったキャンディは
    ロンドンの寄宿舎に。
    テリィとの出逢いはどうだったっけ?と
    すっかり忘れてたから新鮮!

    嫉妬から乱暴で突然のキスをするテリィ。
    「不良!」と叩くキャンディ。
    うーん、いろいろ新鮮♡

  • まあ、いろいろと古典的なわけですが。表紙はアンソニーかと思いますが、確かに1巻には起用できないにしても、ねえ。アードレー一家は、スコットランドの出身なのに、なぜにロンドン(イングランド)?

  • 懐かしいキャンディキャンディの可愛いドレスを作りたくて買ったのですが、物語を読むのに夢中になってしまいました。

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

いがらしゆみこ

1950年、北海道旭川市生まれ。漫画家を志し単身上京、東京の高校に編入する。1968年、高校3年在学中にデビュー、その後、少女漫画誌「なかよし」の専属作家として活躍する。75年以降、精力的に長篇を発表し、77年、第1回講談社漫画賞受賞。漫画家生活20周年を契機に文章を書く仕事も始め、漫画の原作および少女小説も執筆。主な作品に『キャンディ・キャンディ』(原作・水木杏子)、『ジョージイ!』(原作・井沢満)、『ムカムカパラダイス』(原作・芝風美子)、『メイミーエンジェル』『赤毛のアン』『ロミオとジュリエット』『おーい!動物キャラバン』他多数ある。画業50周年を契機に「週刊女性自身」に「エレクトラ」(原作・佐藤博之)を執筆中。

「2020年 『ワイド版 マンガ日本の古典13 とはずがたり』 で使われていた紹介文から引用しています。」

いがらしゆみこの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×