キャンディ・キャンディ (5) 中公文庫―コミック版

  • 中央公論社
3.70
  • (5)
  • (4)
  • (11)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 72
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (325ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784122023536

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 記憶をなくして混乱しつつも、
    キャンディと一緒に過ごすうちに、
    記憶は戻らなくても、キャンディと穏やかな
    日々が送れるならそれでいいと
    思いはじめるアルバートさん。

    穏やかな日々の中で、テリィとの恋の行方、
    志願兵となるステアの決意と
    苦しみや不安が襲い、ニールの
    独りよがりで強引なオレ様な恋まで発動!
    ニール、めッ[´・ω・`]

  • 2017.4.22市立図書館
    記憶を失ったアルバートさんとの再会、しょーもないニール、ステアの旅立ち、ブロードウェイでテリィに会うも…
    物語も佳境で、記憶にも深く刻まれた名場面の嵐であった…

    (初読の娘たちには蔑みつつ惚れてしまったニールが印象深いらしい。安定のヤバさで最後の最後までひっぱるわよ!)

  • もてるのに幸せになれないキャンディ。なんでこんなに不幸なのかと思ったら、悲劇のヒロインなんですね。おまけに美人ではないのが、読者の共感を得たのでしょうか。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

いがらしゆみこ

1950年、北海道旭川市生まれ。漫画家を志し単身上京、東京の高校に編入する。1968年、高校3年在学中にデビュー、その後、少女漫画誌「なかよし」の専属作家として活躍する。75年以降、精力的に長篇を発表し、77年、第1回講談社漫画賞受賞。漫画家生活20周年を契機に文章を書く仕事も始め、漫画の原作および少女小説も執筆。主な作品に『キャンディ・キャンディ』(原作・水木杏子)、『ジョージイ!』(原作・井沢満)、『ムカムカパラダイス』(原作・芝風美子)、『メイミーエンジェル』『赤毛のアン』『ロミオとジュリエット』『おーい!動物キャラバン』他多数ある。画業50周年を契機に「週刊女性自身」に「エレクトラ」(原作・佐藤博之)を執筆中。

「2020年 『ワイド版 マンガ日本の古典13 とはずがたり』 で使われていた紹介文から引用しています。」

いがらしゆみこの作品

ツイートする
×