つる姫じゃ~っ! 1 (中公文庫 コミック版 つ 1-1)

著者 :
  • 中央公論新社
3.89
  • (7)
  • (2)
  • (9)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 25
感想 : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (321ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784122023772

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • かめちゃんがめっさカワイイ。

  • このベタベタなギャグ漫画が好きなんだ〜!!

  • お城なのに貧乏で、姫なのにキコリみたいなかっこでハゲでドブで泳ぎ、家老やねえやは平気で姫を殴る蹴る。ギャハハ。てんさい。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

土田よしこ

1948年(昭和23年)、東京生まれ。高校卒業後、赤塚不二夫のアシスタントとなる。1968年「小説ジュニア」に掲載された『ハレンチくん』でデビュー。いくつかの連載作品発表を経て、73年より「週刊マーガレット」誌上で『つる姫じゃ~っ』を連載、少女マンガ界に過激で破壊的な笑いをもたらし、少女のみならず男性読者からも圧倒的な支持を得る。75年、同作品により第四回日本漫画家協会賞優秀賞受賞。90年にはテレビアニメ化された。主な作品に『よしこで~す!』『きみどりみどろあおみどろ』『わたしはしじみ!』『なの花つぼみ』『かがやけ! うめ星ながれ星』などがある。

「2021年 『ワイド版 マンガ日本の古典29 東海道中膝栗毛』 で使われていた紹介文から引用しています。」

土田よしこの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×