ファラオの墓 (4) (中公文庫―コミック版)

著者 :
  • 中央公論新社
3.61
  • (4)
  • (3)
  • (11)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 49
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (286ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784122025707

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  •  相変わらずナイルの位置や、イザイの生き様など、実に神話的である。
     それ故に主要登場人物らの人間的魅力は薄くなってしまう。なんだろう、物によって都合よく動かされているように見えてしまう。しかし脇役が輝くのは力量なのか。
     アウラがけなげでかわいいが、しかし、このさき神々と同列に並ぶのかと思うと、彼女は悲劇のヒロインのようにも見えてしまう。

  • 作者自身が創作した「エステーリア戦記」が題材。<br>
    普通だったら既存の神話などを下敷きにするのに、<br>
    自分で戦記まで書いた作者に脱帽。<br>
    国を滅ぼされた王子、サリオキス。<br>
    敵国ウルジナのスネフェル王。<br>
    スネフェルに恋したナイル姫はサリオの妹で。<br>
    壮大で豪華なコミックです。<br>
    エジプト好きなら是非一読をw

全2件中 1 - 2件を表示

竹宮惠子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする