まんが道 (6) (中公文庫―コミック版)

著者 :
  • 中央公論新社 (1996年8月18日発売)
3.97
  • (12)
  • (11)
  • (13)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 107
レビュー : 8
  • Amazon.co.jp ・マンガ (306ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784122026834

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • いよいよ会社を辞めて、本格的に漫画家として出発する。

    のだが、そこにたどり着くまでに、竹葉女史との出会い、四万年漂流の連載開始、寺田ヒロオとの出会いがあった。それがこの巻。

    よいお母さんだ。

    [more]
    (目次)
    青雲編
     訪問者
     花の香り
     新しき夢
     第三の男
     映画記者
     四万年漂流
     約束
     初めてのデート
     プロの条件
     読者のはがき
     夜汽車
     二度目の東京
     トキワ荘
     運命の出会い
     最後の出社

  • おもしろい。文句なく、おもしろい。久々に漫画の醍醐味というものを味わったような気がする。

  • 今や世界に誇る日本文化=漫画・アニメ。
    その礎を築いた藤子不二雄氏A氏とトキワ荘に集う多くの仲間達。
    藤子不二雄氏A氏による自叙伝的長編漫画の全14巻。

    このシリーズの続きは、『愛…しりそめし頃に… 満賀道雄の青春』として、現在も執筆・連載されています。こちらも是非!

  • 高岡などを舞台とした作品です。

  • 青雲編 訪問者 花の香り 新しき夢 第三の男 映画記者 四万年漂流 約束 初めてのデート プロの条件 読者のはがき 夜汽車 二度目の東京 トキワ荘 運命の出会い 最後の出社

  • 初めてのデートは甘酸っぱい。

  • 昔、少年キングで読んでいたような。久しぶりに読んでみると意外と山あり谷ありの人生なんだなあ。藤子不二雄先生だと最初から順調だったと思ってしまうもんなあ、あれだけの大作家だと。でも、苦労されていることを知るとちょっとうれしい

全8件中 1 - 8件を表示

藤子不二雄Aの作品

ツイートする
×