まんが道 (12) (中公文庫―コミック版)

著者 :
  • 中央公論新社 (1996年11月18日発売)
3.94
  • (10)
  • (12)
  • (12)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 99
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・マンガ (320ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784122027558

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 帰省中のやらかし、あれは2人でなければ確実に飛んでいたと思う。
    色んな偶然が重なって天才も生き残ったのだなあとしみじみ。
    そして漫画少年編集部に誰もいない…!?

  • いよいよ最大のクライマックスを迎える。
    仕事での大失敗をしでかすも、仲間の友情や編集者の救いの手などで再起を図ろうとする二人。

    [more]
    (目次)
    青雲編
     手塚先生のピアノ
     鉄拳の怒り
     連載5本
     「漫画少年」のピンチ
     お祝い
     帰郷
     大凶
     締め切りの恐怖
     とざされたまんが道
     帰京
     とるべき道
     最終回
     タコ
     くる者去る者
     絵物語
     十字架上の英雄

  • 異端な巨匠が描くクリエイティブな世界の締め切りの厳しさ。

  • 怖いなぁ……でも仕事に対する「責任」というのは一度は経験しないと分からないものなのかもしれないとも思う。特に漫画というのは普通の仕事と違って物語を作り出す仕事だ。毎月毎週締め切りに追われるプレッシャーの大きさは想像もつかない。

  • 今や世界に誇る日本文化=漫画・アニメ。
    その礎を築いた藤子不二雄氏A氏とトキワ荘に集う多くの仲間達。
    藤子不二雄氏A氏による自叙伝的長編漫画の全14巻。

    このシリーズの続きは、『愛…しりそめし頃に… 満賀道雄の青春』として、現在も執筆・連載されています。こちらも是非!

全5件中 1 - 5件を表示

藤子不二雄Aの作品

ツイートする
×