小鳥の食卓 (中公文庫)

著者 :
  • 中央公論社
3.33
  • (0)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 10
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (284ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784122027763

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 「婦人公論」などの雑誌に連載されていたエッセイ・文学論をまとめたもの。

     さすがに今となっては時事ネタは古いけれど(あと、タイトルにもなっている「小鳥の食卓」シリーズのオチは無理がありすぎる(笑))、皇室関連についての随筆は、さすが、歴史小説を手がけてきた女性作家ならではの鋭い着眼点から切り込んでいる。

    (女性作家、というカテゴリ分けは嫌いなのだけど、やはり男性作家と女性作家の視点や解釈には相当の違いがあるようなので! →例・紫ノ上の結婚生活は果たして不幸だったのか?)

     この本の真価はやはり、後半に収録されている歴史人物論。最澄・空海のそれが特に面白い。

全1件中 1 - 1件を表示

小鳥の食卓 (中公文庫)のその他の作品

小鳥の食卓の詳細を見る 単行本 小鳥の食卓 杉本苑子

杉本苑子の作品

小鳥の食卓 (中公文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする