大阪弁ちゃらんぽらん (中公文庫)

著者 : 田辺聖子
  • 中央公論社 (1997年3月18日発売)
3.30
  • (1)
  • (1)
  • (8)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :30
  • レビュー :4
  • Amazon.co.jp ・本 (243ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784122028104

大阪弁ちゃらんぽらん (中公文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 読むと、朝の連ドラ「マッサン」がますます面白くなります。

  • ニュアンスのあることばっていいなと思います。NHKの外国語講座に挫折したときに。日本語もいいね!

  • 関西人なら愛してやまない大阪弁。

    (細かく分けたら京都弁・大阪弁・神戸弁で違うけど、VS標準語で考えたら近畿圏の人は一致団結するはず)

    ここに出てくるのは、コナンの服部くんみたいなコテコテの言葉(つまり今はあんまり使われない)が多いけど、それでも仲間意識感じちゃうんよね。

    「あかん」「あほ」の活用型とか。よろしいで。

  • 090810(s 090916)

全4件中 1 - 4件を表示

大阪弁ちゃらんぽらん (中公文庫)のその他の作品

田辺聖子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
宮部 みゆき
宮部 みゆき
有効な右矢印 無効な右矢印

大阪弁ちゃらんぽらん (中公文庫)はこんな本です

ツイートする