イズァローン伝説 (6) (中公文庫―コミック版)

著者 :
  • 中央公論社 (1997年3月発売)
3.91
  • (13)
  • (5)
  • (16)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 62
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・マンガ (272ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784122028296

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • なぜか、6巻しか画像がなかった。笑。竹宮惠子スキーとしては、風と木の詩以外にも是非読んでいただきたい!!運命に翻弄されたという言葉だけで片付けるわけにはいかない深い物語。神話的要素も見受けられるファンタジー。

  • 画像があったのこれだけなのでこれを。
    今を持っても色褪せないファンタジー漫画。とりあえず、古本屋に走って購入→一読→屋上→握手。

  • 最後は壮大すぎて正直おどろきましたが、カウス・レーゼン…かっこよすぎです。

  • ティオキア王子が可哀想で可哀想で…(涙)。でも王子の臣下、カウス・レーゼンの究極の愛のお陰で王子は報われた気がします。カウス・レーゼンカッコ良過ぎて眩暈がします(うっとり)。

  • 持っているのは発売当初バージョンのものだが、データがないようなのでこちらで登録

全6件中 1 - 6件を表示

イズァローン伝説 (6) (中公文庫―コミック版)のその他の作品

竹宮惠子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする