マンガ日本の歴史〈12〉傾く摂関政治と地方の社会 (中公文庫)

  • 中央公論社
3.43
  • (1)
  • (1)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 32
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (212ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784122029026

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 巨星藤原道長の逝去から半年、早くも盛時の力を失い始めた調停に大使、忠常の乱を皮切りに地方から自社・武士勢力が台頭、歴史は中世へと転回する。

  • 摂関政治が力を失い始め、前九年の役が起こるまで。
    歴史は中央が記録しているものだから、地方の話が出てくる時点で中央が衰退し始めていることを示していそう。

  • マンションで読む。このシリーズは面白い。

  • 2012/2/11 読了35

  • 4122029023  211p 1997・7・18

  • 地方豪族の荘園の拡大と、それによる王朝の律令制度の崩壊。
    古代編12巻がこれで完結となります。

全6件中 1 - 6件を表示

マンガ日本の歴史〈12〉傾く摂関政治と地方の社会 (中公文庫)のその他の作品

石ノ森章太郎の作品

ツイートする