マンガ 日本の歴史〈14〉平氏政権と後白河院政 (中公文庫)

  • 中央公論社
3.50
  • (2)
  • (0)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 33
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (214ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784122029262

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 摂関家・近臣・貴族を巻き込んで拡大していった鳥羽法皇派と崇徳上皇派の対立は、鳥羽法皇の死没を機に武士が主役となる武力衝突に発展したー。この保元・平治の乱を経て平清盛による初の武家政権が成立、平家一門は全盛を誇る。

  • 清盛全盛。
    誰かが権力を握ると、それに反発する人間が必ず出てくる。源平ラウンド2まもなくゴング。

  • マンションで読む。

  • 2012/2/29 読了39

  • 4122029260  213p 1997・8・18

  • 保元・平治の乱に勝利した平清盛が、初の武家政権を成立させます。

全6件中 1 - 6件を表示

マンガ 日本の歴史〈14〉平氏政権と後白河院政 (中公文庫)のその他の作品

石ノ森章太郎の作品

ツイートする