マンガ 日本の歴史〈18〉建武新政から室町幕府の成立へ (中公文庫)

  • 中央公論社
3.40
  • (1)
  • (0)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 28
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (214ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784122029767

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 文字では味わえない歴史の驚きを「万画」が表現する。諸国に「悪党」が蜂起する時代に屹立する強烈な2つの個性・後醍醐天皇と足利尊氏。

  • いよいよ室町幕府が成立する。しかし、同時に南北朝の時代の始まりでもある。
    京都と鎌倉の遠さと、鎌倉幕府の弱体と朝廷内での争いがあったら、時代は次の人物を求めて動き出すということ。それだけの人材が、そんなタイミングでなぜか出てくるのが歴史の面白さかも。

  • マンションで読む。このシリーズは面白い

  • 4122029767  213p 1997・10・18 ?

  • 後醍醐天皇と足利尊氏の登場
    後醍醐天皇は、私の眼にはまったくいけすかない狸親父のように思えましたが、見方を変えれば不屈の燃える精神を持つ改革者だったのでしょう。

全5件中 1 - 5件を表示

マンガ 日本の歴史〈18〉建武新政から室町幕府の成立へ (中公文庫)のその他の作品

石ノ森章太郎の作品

ツイートする