日本の朝鮮文化 座談会 (中公文庫)

制作 : 司馬 遼太郎  金 達寿  上田 正昭 
  • 中央公論社 (1998年5月18日発売)
3.18
  • (2)
  • (0)
  • (8)
  • (0)
  • (1)
  • 本棚登録 :35
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・本 (459ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784122031319

作品紹介

日本文化の源泉を古代中国のみに求めるのは、文明伝播の経路を無視するものである。長くのびる朝鮮半島の役割と、文化的影響は極めて大きい。白熱の討論によって、古代日本人と朝鮮人の交流を浮彫りにする。

日本の朝鮮文化 座談会 (中公文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 座談会サイコー!ハイスペックな知識人の方々のやり取りは、聞いているだけで幸福感を味わえる。の良い例ですね~。あとピンと違って各先生方のキャラの違いも味わえます。例えば、懐疑的だとか妄想暴走型だとか…。切り口も様々で、一冊で数冊分を読んだくらいのボリューム感。是非他座談会シリーズも読んでいきたいですね!

  • 459ページの対談集。ページが多いからか、テーマがいいのか、メモは膨大な量にのぼった。テーマは歴史、朝鮮観、帰化人、印刷文化、土器陶磁器文化、神宮と神社、仏教文化、万葉集、神話など多岐に渡る9つ。どれも興味深く、新しい説も、しかし確かに納得のいく発見だったり、ウワサとして聞いていた事の裏が取れたり。
    おいしゅうございました。
    (2007.1.17)

全3件中 1 - 3件を表示

日本の朝鮮文化 座談会 (中公文庫)のその他の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
宮部 みゆき
有効な右矢印 無効な右矢印

日本の朝鮮文化 座談会 (中公文庫)はこんな本です

ツイートする