マンガ 日本の歴史〈31〉大開発の時代 (中公文庫)

  • 中央公論社
3.67
  • (1)
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 23
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (218ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784122031517

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 寛永の大飢饉を経て小農民の維持育成等の勧農政策が幕府により推進されるなか、戦争がなくなり恩賞による知行地拡大が望めなくなった領主たちは、新田開発や用水工事等、自己の領内を開発することで実質的な領地拡大を図っていく。

  • 大飢饉があって、新田開発が本格化する。
    とはいえ、土木工事は現在でも大変なのに、この当時の技術では特に治水は厳しかったことだろう。

  • 4122031516  217p 1998・5・18

  • 寛永の大飢饉と国家を挙げての打開策。

全4件中 1 - 4件を表示

マンガ 日本の歴史〈31〉大開発の時代 (中公文庫)のその他の作品

石ノ森章太郎の作品

ツイートする