犬をつれて旅に出よう―スペイン・ポルトガル放浪300日 (中公文庫)

著者 : 織本篤資
  • 中央公論社 (1998年6月発売)
4.00
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • 12人登録
  • 2レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (308ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784122031685

犬をつれて旅に出よう―スペイン・ポルトガル放浪300日 (中公文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ポルトガルに興味を持ったのが縁で読みました。
    旅行記ですが、わんこエッセイの成分の方が濃厚、わんこ好きにも嬉しい1冊でしたU・ェ・U
    スペインとポルトガル、隣国なのにお国柄に違いがあるんですね。意外でした。

  • 夫婦二人がウィスキーという名前の犬を連れてスペインポルトガルを旅する話。
    ゆっくり旅をしてみたいな。
    ポルトガルはスペインより親しみずらい雰囲気があるらしい。

全2件中 1 - 2件を表示

犬をつれて旅に出よう―スペイン・ポルトガル放浪300日 (中公文庫)のその他の作品

織本篤資の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

犬をつれて旅に出よう―スペイン・ポルトガル放浪300日 (中公文庫)はこんな本です

犬をつれて旅に出よう―スペイン・ポルトガル放浪300日 (中公文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする