鬼趣談義―中国幽鬼の世界 (中公文庫)

著者 :
  • 中央公論社
3.50
  • (2)
  • (0)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 28
感想 : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (494ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784122032156

作品紹介・あらすじ

筆記・随筆・地誌類など汗牛充棟の文献世界を渉猟し、中国の幽鬼妖怪の種々相を暢達な筆致で説き明かす。"怪力乱神"を語り、中国古来の霊魂観、幽鬼妖怪観を探究する、碩学による博引旁証の大著。巻末に事項・書名索引を付す。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 中国史にそれほど詳しくない方でも楽しく読める内容だと思います。
    タイトルの通り、妖怪・奇談がいろいろ収録されてます。
    所有しているのは平河出版社版なのですが、入手性と表紙画像表示の関係でこちらを。
    文庫化されたのがちょっと悔しくもありますが、名著が手に入りやすくなるのはいいことですので……

  • 読んでいて楽しい本。様々な怪異譚の解説が興味深い。

  • 中国のおばけばなし。卒論資料に読んだのに、あまりに面白くて買ってしまった。やたらに関羽が出てくる

全3件中 1 - 3件を表示

沢田瑞穂の作品

ツイートする
×