英国王室史話 下巻 (中公文庫 も 23-2)

著者 :
  • 中央公論新社
3.71
  • (5)
  • (7)
  • (8)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 93
感想 : 4
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (356ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784122036178

作品紹介・あらすじ

数々のエピソードに彩られた9王家40代の王室史。スコットランド女王メアリの息子ジェイムズ一世から、ハノーヴァー王家各王、大英帝国時代のヴィクトリア女王、「王冠を捨てた恋」のエドワード8世、前国王ジョージ6世までを下巻に収録。さらに詳細な系図とプリンス・オヴ・ウェイルズの系譜を紹介。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 2014年10月読了

    本が書かれたのがかなり前という事で、最近の話がなかったのは仕方がないか。

  • 上巻同様簡潔で読みやすかった。購入してよかったと思える本。レビューで知ったが著者の森先生はお亡くなりになっていたとのこと。大阪港紋章もこの方がデザインされたとか。紋章についての本もとても興味がそそるだけに残念。

  • ジェームズ1世からジョージ6世まで。
    巻末にプリンス・オブ・ウェールズの系譜付き。
    著者の森先生は2000年に亡くなられているので、もうこれから先は御本を読めないと思うと寂しいです……。

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

森 護 (もり・まもる)
1923-2000年、奈良県生まれ。早稲田大学商学部卒、同年NHK入社。政治部記者、神戸放送局放送部長、国際局報道主管等を経て、1980年定年退職。西洋紋章学や英国王室史に関する著書を多数出版。著書に『ヨーロッパの紋章・日本の紋章』『英国王妃物語』『英国王室史話』『スコットランド王国史話』『シェイクスピアの紋章学』『スコッチ・ウィスキー物語』『ユニオン・ジャック物語』『紋章学辞典』『英国の貴族』など。

「2022年 『紋章学入門』 で使われていた紹介文から引用しています。」

森護の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×