マッターホルンの空中トイレ (中公文庫)

著者 :
  • 中央公論新社
3.10
  • (0)
  • (4)
  • (3)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 27
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (227ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784122036666

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 医師であり登山家でもある著者が登頂時の各国、各山でのトイレ事情について書いた1冊。
    生きていくうえで必要不可欠な排泄という行為を通して、その場所場所の文化ととても密接な関わりがあるんだなーと改めて実感。その中で、日本の「厠」の考え方は世界の中でも珍しいものなんだろうな。

  • 初めて今井道子の本を読んだ。
    本書は、山を通して見てきた各国のトイレ事情を纏めた一冊。
    TOTOが、こういうシリーズを出していたとは、流石、トイレメーカー!!

    それが中公文庫にまとめられたもの。
    軽快な文章で一気に読めます。

    知ると面白い山のトイレ事情

  • 自然の中のトイレは気持ちいいいだろうな。どんなトイレでもみんなが気持ちよく使えるようしていこう。

  • トイレがなかったら空中トイレでもいいやねー
    トイレットペーパーがなけりゃ野草でふけばいいやねー

    世界のトイレ文化も様々ですねー。

全5件中 1 - 5件を表示

今井通子の作品

ツイートする