ダヤンのおかしな国のお菓子の本 (中公文庫―てのひら絵本)

  • 中央公論新社 (2000年11月発売)
3.44
  • (9)
  • (10)
  • (44)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :142
  • レビュー :4
  • Amazon.co.jp ・本 (77ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784122037458

ダヤンのおかしな国のお菓子の本 (中公文庫―てのひら絵本)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • かわいい絵本とお菓子の本。
    実際作るのはちょっと面倒そうかな?

  • 絵本?
     うちの猫にいましてね、ダヤンっぽいのが。
     ほんとうに、このダヤンっていうキャラは見事に仔猫の柔らかい毛並みと丸みが表現されてます。
     内容。
     三魔女に嗅覚を奪われた挙句、遠いところまで飛ばされてしまった猫のダヤン。冒険を繰り返しながら、最後に兎のマーシィのところまで帰ってくる、という内容。
     可愛いです。
     話より、絵に惹かれましたけれど。
     お菓子レシピも載っています。
     ページ77しかないですから、電車通勤の方は手軽に読めますね。

  • ハードブックが検索しても出てこない…
    かわゆいお話とレシピがたくさんですv

  • 可愛いお菓子たち!

全4件中 1 - 4件を表示

池田あきこの作品

ダヤンのおかしな国のお菓子の本 (中公文庫―てのひら絵本)に関連する談話室の質問

ダヤンのおかしな国のお菓子の本 (中公文庫―てのひら絵本)はこんな本です

ダヤンのおかしな国のお菓子の本 (中公文庫―てのひら絵本)を本棚に登録しているひと

ツイートする