信長公記―マンガ日本の古典〈22〉 (中公文庫)

著者 : 小島剛夕
  • 中央公論新社 (2001年1月1日発売)
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :17
  • レビュー :1
  • Amazon.co.jp ・本 (276ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784122037779

信長公記―マンガ日本の古典〈22〉 (中公文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ご存知太田牛一の『信長公記』を大家・小島剛夕の重厚な筆致で描いた信長伝。
    本書の中では、『信長公記』の抜粋した内容-なんせ15巻を約270ページにまとめているのですからね・・・-に加え、太田牛一の紹介、信長と牛一のやりとりなども描かれています。
    この作品は平成九年度文化庁メディア芸術祭マンガ部門大賞受賞という重厚な賞も受賞しております。

全1件中 1 - 1件を表示

信長公記―マンガ日本の古典〈22〉 (中公文庫)のその他の作品

小島剛夕の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
吾妻 ひでお
有効な右矢印 無効な右矢印

信長公記―マンガ日本の古典〈22〉 (中公文庫)はこんな本です

ツイートする