大杉栄自叙伝 (中公文庫BIBLIO20世紀)

著者 :
  • 中央公論新社
3.09
  • (0)
  • (1)
  • (10)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 32
感想 : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (325ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784122038790

作品紹介・あらすじ

はじめに行為ありきと唱え、美は乱調にありと謳って、閉塞した時代に真っ向から挑んだ大杉栄。あまたの愛と叛逆に彩られた生涯の起点を自ら語る「自叙伝」、そして精神の飛翔を記した「僕は精神が好きだ」などを収録。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 736夜

  • 私もアナキストの端くれだから、大杉を神格化したりしない。僕の好きなおっさん。思うが侭に生き、女を愛し、碌でもない野郎を憎み、乞食や職人や女工に愛され、フランス語でフランス人をアジる、そんな人間になりたい。

全3件中 1 - 3件を表示

大杉栄の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ボードレール
三島由紀夫
ヘミングウェイ
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×