将神の火焔陣 天長篇―長安異神伝 (中公文庫)

著者 :
  • 中央公論新社
4.04
  • (11)
  • (7)
  • (8)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 51
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (301ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784122039582

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 世界観人物設定共に好みのシリーズ。二郎の天界での人間関係、おじとおいの微妙な力関係などが直接見えてくる。

  • シリーズ第3弾。天長篇・地久篇と上下巻読了。
    今回は天界も大きく関わってくる。数万年もまえに天界を収めていたと言う豊饒神 炎帝の子孫がもう一度覇権を取り戻そうと画策。
    天帝と二郎さんのやり取り結構好きかも。天帝は二郎さんを警戒してるし、二郎さんは天帝のこと大嫌いだけど、たまには仲良い姿を見せてほしいと思ったりするな。
    とにかく二郎さん、正々堂々人界に降りて来た。

  • お、炎帝だ。

全3件中 1 - 3件を表示

将神の火焔陣 天長篇―長安異神伝 (中公文庫)のその他の作品

井上祐美子の作品

ツイートする