おにいさまへ… 1 (中公文庫 コミック版 い 1-43)

著者 :
  • 中央公論新社
3.91
  • (32)
  • (25)
  • (39)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 187
レビュー : 19
  • Amazon.co.jp ・本 (204ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784122040335

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • つい読み返してしまう…サンジェストさま~

  • 唇を噛んで赤くしていた黒髪の美少女を朧げに覚えてる

  • 主人公の心内文が迷言となり、シリアスな場面でも読者はお兄さま的温かな読み方を強いられますが、案外事態はひっ迫しており、あれれと思っている間に精神的成長を遂げた主人公に置いて行かれる一作。ベルばらのテーマと通底するところがあり、とても奥深い読みも可能な百合漫画です。

  • 「ベルばら」終了後の美しい絵とストーリーの名作です。
    突っ込みどころは満載なのですが、このころの作品は
    かなり好きですね~。

  • 全二巻読了。
    絵は本当に美しいので、それだけでも価値のある漫画だと思います。

    主人公がまっすぐ過ぎるし、上流階級のお嬢様ばかりだし、で共感できるキャラクターは居ませんでしたが、
    現実感が無いからこそ、
    ファンタジーのような世界観に酔うことが出来ました。

    悲しみのヒロイン(?)サン・ジュスト様に憧れましたわー◎

    (10,03,08)

  • 100223

  • 設定やらノリが時代を感じるあまり新しいと思えてしまいます。

  • こういう世界観とかすごい好きなんですけど、終わり方がなんか打ち切りっぽい気がするのは私だけでしょうか

    マリ子さんまじこわい

  • 全2巻

  • 信夫マリ子の唇を噛んで赤くするのは伝説。

全19件中 1 - 10件を表示

おにいさまへ… 1 (中公文庫 コミック版 い 1-43)のその他の作品

池田理代子の作品

ツイートする