暁天の夢〈上〉長安異神伝 (中公文庫)

著者 :
  • 中央公論新社
4.14
  • (11)
  • (4)
  • (6)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 43
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (304ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784122040366

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • シリーズ最終話。
    最初の方は面白かったけど、段々しりすぼみになってきました。
    魏徴の出番がぐっと減ったのが原因かな(笑)
    壮大なスケールの話が、結局はラブロマンスでまとまってしまったのも不満の一つかな。

  • シリーズ最後の第5弾。上下巻読了。
    今回は二郎さんがとても情け無ない。人間の二郎さんと神の二郎さんが分裂した。
    玄成は何か寿命近い…体調も優れないし太師のお役目まで貰ってしまった。苦労ばかり背負ってる。やっぱり玄成好きだな。正々堂々のザ☆人間ぷりが良い。
    結局二郎さん、最後には何も無くなってしまった。翠心が傍にいるだけ。
    私は不満だよ神通力が無い二郎さんは見たくなかったよ。
    大体母親出てきて無いんだけど…しかしそれなりにこのシリーズ一気に楽しく読めたかな。

  • ありゃ。ついに自己同一性が名実ともに分断されてしまった。

全3件中 1 - 3件を表示

暁天の夢〈上〉長安異神伝 (中公文庫)のその他の作品

井上祐美子の作品

ツイートする