江戸時代の歌舞伎役者 (中公文庫)

著者 :
  • 中央公論新社
4.33
  • (2)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 13
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (349ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784122041370

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 中村仲蔵が中心。
    わかりやすく、読んでいて面白い。

    四谷怪談の真意とか。
    勉強になる。

    • 猫丸(nyancomaru)さん
      「四谷怪談の真意とか」
      それは知りたい。。。
      田口章子の本では「歌舞伎から江戸を読み直す」が面白かったので、コレも読んでみよう。。。
      「四谷怪談の真意とか」
      それは知りたい。。。
      田口章子の本では「歌舞伎から江戸を読み直す」が面白かったので、コレも読んでみよう。。。
      2013/04/08
  • 伝統文化としてのかたい歌舞伎ではなく、まだ日本の最先端の娯楽だったときのエネルギッシュな歌舞伎を知ることができます。

    仕事・人間関係・衣食住、趣味の三本柱から、楽しみながら歌舞伎の歴史を知ることができる本です。

全2件中 1 - 2件を表示

江戸時代の歌舞伎役者 (中公文庫)のその他の作品

江戸時代の歌舞伎役者 単行本 江戸時代の歌舞伎役者 田口章子

田口章子の作品

ツイートする