ペンギンのペンギン (中公文庫―てのひら絵本)

制作 : トム カレンバーグ  Dennis Traut  Thomas Calenberg  谷川 俊太郎 
  • 中央公論新社
3.86
  • (13)
  • (4)
  • (18)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 57
レビュー : 15
  • Amazon.co.jp ・本 (91ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784122041547

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • カウブックスの表参道にある方で立ち読み(←)

    …難しい絵本ですね。

  • ユーモア溢れる哲学絵本。
    哲学、と言っても、むずかしい話ではありません。

    ペンギンのシュールなイラストに
    皮肉で、独創的な、クスッと笑える言葉が添えられていて
    哲学に基づいた、素敵なジョークを堪能できます。

    動物園で彼ら(ペンギン)を見かけ、この絵本を思い出すこと しばしば…。

    リブロポートという出版社から出ているものが
    シンプルかつオシャレで 好きなのですが 会社が解散した為、絶版です。
    でもAmazonには、今のところ中古の在庫がありますので ぜひ。
    (私は250円ほどで買えました。安くてありがたい)

    文庫として復刊したので、こちらの方が 手に入りやすいかな。

  • 中公文庫の手のひら絵本。ペンギンの常識をくつがえす知られざる偉業の数々(もちろん全部嘘っぱち)を、谷川さんがユーモラスに訳しています。なんにも考えてないような、ペンギンの間の抜けた顔がナイス。

  • 虚構の作りかた。

    あるいは、定説化、箴言化。

  • 彼氏、彼女に送りたい、一緒に読みたい絵本
    http://alfalfalfa.com/archives/391680.html

  • ペンギン繋がりでもう一冊。
    絵本『まちがいペンギン』のような、ユーモアあふれるペンギン本。いやあ、シュール!間違っても、本書の内容を本気にしないように。
    谷川俊太郎氏の詩的な訳が良い。

  • YL:3.0
    語数:350(概算)

  • バイブル。

  • 絶版になっているリプロボート版のほうが装丁のセンスがよいです。
    が、うん、読めるだけでうれしいかな。

  • 美大時代に「なんだこのくだらなさは〜」と言いつつ、別装丁の本を購入。どうでも良くなって力が抜ける一冊。(1987年)

全15件中 1 - 10件を表示

ペンギンのペンギン (中公文庫―てのひら絵本)のその他の作品

ペンギンのペンギン 単行本 ペンギンのペンギン デニス・トラウト

デニス・トラウトの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
小川 未明
梨木 香歩
伊坂 幸太郎
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする