わちふぃーるど 四季の絵ばなし (中公文庫―てのひら絵本)

著者 :
  • 中央公論新社
3.72
  • (9)
  • (5)
  • (18)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 71
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (178ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784122041561

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ダヤンがわちふぃーるどにやって来たばかりの、初期のお話。ずっとかたわらに置いたまま、キチンと読んでなかった。
    題名の通り、絵ばなしなので、
    何度見ても絵が楽しい。
    作者の想像の小さなかたまりが、
    ちょっとずつ集まって
    わちふぃーるどの世界が
    広がっていったんだなぁというのが、
    よくわかる。

  • また中身を確かめずに「文庫オリジナル」の文字に反応して購入。まめ劇場シリーズとかぶってる。ということはスケジュールダイアリーともかぶっているのか。

  • 64/100
    元飼い主のリーマちゃんが出てくると不思議の国のわちふぃーるど的には常識なダヤンの二足歩行とかが気になり始めちゃう。

  • モノクロのえんぴつ画がうつくしい小さなお話集。
    ダヤンたちのタシルの町でのたのしい暮らし。
    文庫オリジナル。

    (2005年01月10日読了)

  • 絵本のよりぬきで、マンガみたいです。
    お話の内容がとってもかわいく、またシビアなところもあり思わず「クス」っとしてしまいます。とってもお勧め。

  • 「長編ファンタジーの原石たち」と帯に書かれていました。まさにそんな感じ。

全6件中 1 - 6件を表示

池田あきこの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
アクセル ハッケ
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする