星三百六十五夜 春 (中公文庫BIBLIO)

著者 :
  • 中央公論新社
4.04
  • (10)
  • (7)
  • (6)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 111
レビュー : 8
  • Amazon.co.jp ・本 (140ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784122041721

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 新書文庫

  • 請求記号・440.4/No/1
    資料ID・310003257

  • http://www.nicovideo.jp/watch/sm14316977

    の動画で知ってネット購入。毎日1夜ずつ読みたい。

  • 星に関するエッセイ。
    その世界にどっぷりつかった人のエッセイは、読むのが面白い。漢詩や、ギリシャの叙事詩などの引用が出てくるので、そちらも読みたい。
    個人的には、レーグルスが好き。

  • 表紙買い。
    冥王星の名付け親。
    星に対する造詣の深さと精緻な文章が素敵………カノープスのくだりが、好き。

  • 星に関する四季のエッセイ集、春の部。文章がロマンチックというか、繊細で好きです。

  • 「星の抱影」と呼ばれ、冥王星の命名者でもある筆者の星にまつわるエッセイ。の、春。
    漢詩から各地における星の呼び名の違いまで。
    明るくて見えにくくても確かにある。もっと星を見上げよう。

全8件中 1 - 8件を表示

野尻抱影の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
三浦 しをん
クラフト・エヴィ...
米澤 穂信
高橋 健司
有効な右矢印 無効な右矢印

星三百六十五夜 春 (中公文庫BIBLIO)を本棚に登録しているひと

ツイートする