毒言独語 (中公文庫)

著者 :
  • 中央公論新社
3.53
  • (3)
  • (3)
  • (11)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :46
  • レビュー :5
  • Amazon.co.jp ・本 (311ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784122042629

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 「引用」をご覧いただければと思います。

  • 夏彦最高!!

  • 毒のある発言に愛嬌がある。
    たまぁに冗談みたいな毒を吐く山本さんに胸キュン

  • 昭和初期の生まれの人だから、言葉もたまに古いのを使ってくれて、わからない言葉があったりするのが、またよい。
    辞書を字引って言ってくれる人が、今いるか。

    この本だったかな、アメリカの先住民族は銃と病気によって滅びたのではない。「契約」によってやぶられたのだ、ってあったのは。

  • 山本夏彦の何が好きって、文体がもうたまらなく好き。あんまり好きなので以下、引用。

    ・・・旅をするのは結構である。したければ勝手にするがいい。写真をとるのも結構である。とりたければ勝手にとるがいい。それをアルバムに貼って、ときどき出して見て、一家そろって打ち興じるのも結構である。けれども、あかの他人に見せるのはやめてくれ。・・・

    誰がなんと言おうと知らん。とにかく自分はこう考える。という雰囲気に満ち満ちていて、むしろ可愛い。

全5件中 1 - 5件を表示

毒言独語 (中公文庫)のその他の作品

山本夏彦の作品

毒言独語 (中公文庫)はこんな本です

ツイートする