非花(はなにあらず) (中公文庫)

著者 :
  • 中央公論新社
3.48
  • (3)
  • (6)
  • (16)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 43
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (237ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784122044203

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 四つの短編からなる一冊。中心には女性がいて、花になぞらえて語られる。味わい深い一冊でした。

  • 怖いような、切ないような。。

  • 作者の本を大量に購入したうちの2冊目。この作者は、ホントに短編がいい味を出していると思う。中世、近世、近代どの時代を描いても、情景が浮かぶ。演劇とか、映画とか、テレビとか向いているかもしれない。

  • はじめてよんだ中国の歴史小説。
    思っていたよりもサクサクよめたけども
    悲しい話でした。

  • マイベスト井上祐美子。
    悲しい話。時代と男たちに翻弄されながらも燐として生きてゆく女性の物語。

全5件中 1 - 5件を表示

非花(はなにあらず) (中公文庫)のその他の作品

非花(はなにあらず) 単行本 非花(はなにあらず) 井上祐美子
非花 (中公文庫) Kindle版 非花 (中公文庫) 井上祐美子

井上祐美子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
井上 祐美子
井上 祐美子
井上 祐美子
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする