武士道の系譜 (中公文庫 R 8)

著者 : 奈良本辰也
  • 中央公論新社 (2004年10月1日発売)
3.67
  • (1)
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :11
  • レビュー :1
  • Amazon.co.jp ・本 (202ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784122044418

武士道の系譜 (中公文庫 R 8)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • -美があり、狂があり、また人間の哀歓がそこにある-

    最初の10講まで、FM放送の20分番組のための草稿というだけあり、15講各々10ページ以下。無駄なく内容が濃い。「死の美学」と単純化されがちな「武士道」を、歴史的変遷を辿りつつ、現代にも生きる倫理であることを明らかにする。戦場での美意識、狂気に近い克己精神や革新的行動で、私利というより公利・他のために生きる「武士道」はかっこいい。日本男子が遥昔からこうした倫理・哲学を追求してきた、という事実に様々な意味をこめて「ためいき」。

全1件中 1 - 1件を表示

武士道の系譜 (中公文庫 R 8)のその他の作品

武士道の系譜の詳細を見る 単行本 武士道の系譜 奈良本辰也

奈良本辰也の作品

武士道の系譜 (中公文庫 R 8)はこんな本です

ツイートする