偽満州国論 (中公文庫)

著者 :
  • 中央公論新社
3.08
  • (1)
  • (1)
  • (8)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 37
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (293ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784122045422

作品紹介・あらすじ

人工国家「満州国」-甘粕正彦は日本国体の幻想を追い、石原莞爾は「理想の楽土」を見た。甘粕・大杉架空対談、国家と言語の密接な関係…。日本とは、日本人とは。共同幻想の産物としての満州国をテキストに、多角的な視野と柔軟な方法論、冒険的な手法で「国家」を読み解く。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 新書文庫

  • \105

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

2018年11月現在 
ジャーナリスト
専修大学文学部人文ジャーナリズム学科教授

「2018年 『井深 大 生活に革命を』 で使われていた紹介文から引用しています。」

偽満州国論 (中公文庫)のその他の作品

偽満州国論 (中公文庫) Kindle版 偽満州国論 (中公文庫) 武田徹

武田徹の作品

ツイートする