闇の処刑人―刺客請負人 (中公文庫)

著者 :
  • 中央公論新社
3.67
  • (1)
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 18
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (277ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784122047099

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • シリーズ第三弾。映像化されていないストーリーが掲載。というかこれはムリかな・・・

  • ブクブク交換でいただいた、時代物の連作短編。

    なんとなく著者の森村さんには、2時間ドラマの原作!
    なイメージが強かったのですが意外でした、、ふむふむ。

    江戸の町を舞台にした、一人の浪人の物語なのですが、
    いじめや権力争いの醜さなど、不思議と現代にもつながる話題も多く、

    一日一話くらいのペースで、マイペースに読ませていただきました。
    連作短編のいいところは、程よい距離感で読むペースをとりやすいところでしょうか。

    どこか「御家人斬九郎」や「必殺仕事人」に通じる雰囲気もあって、
    久々にそちらのドラマも観たくなってきました、CATVでやってるかなぁ、なんて。

全2件中 1 - 2件を表示

闇の処刑人―刺客請負人 (中公文庫)のその他の作品

森村誠一の作品

闇の処刑人―刺客請負人 (中公文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする