ゲゲゲの鬼太郎 5 豆腐小僧 (中公文庫 コミック版 み 1-9)

著者 :
  • 中央公論新社
4.29
  • (3)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 27
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (379ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784122048799

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 鬼太郎と猫娘は妖怪小学校の同期だったのかー。
    手を繋いでいる絵が可愛かったです。
    この辺りの時事ネタはリアルタイムだったのでわかりやすい。そう思うと、本当に長い間書き続けられてきた話なんだなぁ、と思います。

    巻末の解説にもあったけれど、絵がすごく丁寧だと思う。特に自然の描写がすごい。
    そしてときどきだけれど、ホラーっぽい絵柄が出てきてそこが怖い。

    この巻では豆腐小僧とか油すましとか、ほかの小説や漫画でもネタにされている妖怪が出てきて楽しかったです。
    それにしても立花晶のサディスティック19てすごいな。油すましはここに出てくるもののほぼ完璧な模写。おかげでこの巻で油すましが出てくる度に、すまちゃんと呼びたくなって大変だった。

全1件中 1 - 1件を表示

ゲゲゲの鬼太郎 5 豆腐小僧 (中公文庫 コミック版 み 1-9)のその他の作品

水木しげるの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする