宇宙を語る〈2〉人類と宇宙の未来 (中公文庫)

著者 :
  • 中央公論新社
3.25
  • (1)
  • (2)
  • (8)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 47
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (222ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784122049260

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 宇宙を考えるのは真理を見つめることかな。僕はけっこう現実逃避で読んだりするけど(笑) いい本です!

  • オバマさんが アメリカは2030年代には人類を火星へ行かせる、と言ったので この本の中に「人類はいつ火星へ行くか」といのがあったので読んでみた。
    知りたかったことはいまいちだったけれど(1995年に単行本で出てる) 司馬遼太郎との対談は面白かった。

全2件中 1 - 2件を表示

立花隆の作品

ツイートする