木枯し紋次郎 中山道を往く〈1〉倉賀野~長久保 (中公文庫)

著者 :
  • 中央公論新社
2.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 12
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (281ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784122049420

作品紹介・あらすじ

破れ合羽に破れ笠、錆朱色の長脇差をさして、唇に五寸の長楊枝。木枯しの音も寒々と、中山道に孤影をひいて、独り旅往く紋次郎。時代小説の不朽の名作、「木枯し紋次郎街道シリーズ」第一弾。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  •  
    http://booklog.jp/users/awalibrary/archives/4122049423
    ── 笹沢 左保《木枯し紋次郎 中山道を往く(01)倉賀野~長久保 200711‥ 中公文庫》¥ 720
     

全1件中 1 - 1件を表示

木枯し紋次郎 中山道を往く〈1〉倉賀野~長久保 (中公文庫)のその他の作品

笹沢左保の作品

木枯し紋次郎 中山道を往く〈1〉倉賀野~長久保 (中公文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする