漱石覚え書 (中公文庫)

著者 :
制作 : 小出昌洋 
  • 中央公論新社
3.00
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 29
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (249ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784122052048

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 解説に著者の俳句が紹介されているがこれが素晴らしい。古句を観るの著者として納得のものである。

  • ふーん、という感じ。漱石とその周囲の人間とかがちょっとわかるようなわからないような。要勉強です。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1887年東京生まれ。ホトトギス社で句集の編集に携わる。俳人・寒川鼠骨に師事し、江戸学の祖・三田村鳶魚にまつわる編集作業で知られ、『子規全集』全15巻、『三田村鳶魚・江戸ばなし集成』全20巻などに携わった。怪異の研究者としても知られる。著書に『古句を観る』『評伝正岡子規』『明治の話題』『妖異博物館』『明治風物誌』『奇談異聞辞典』『柴田宵曲文集』全8巻など。1966年没。

「2020年 『幕末武家の回想録』 で使われていた紹介文から引用しています。」

柴田宵曲の作品

ツイートする
×