料理王国―春夏秋冬 (中公文庫)

  • 中央公論新社
3.61
  • (2)
  • (13)
  • (13)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 125
レビュー : 8
  • Amazon.co.jp ・本 (304ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784122052703

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 料理は五感で楽しむものであり、その場の空気や器も味の一部だと、言葉ではわかっていても、この人に言われると深い。
    料理の本ではあるけれど、これは何も料理に限った話ではなく、すべての職業に、生き方に置き換えることができる話だ。読む価値がある。

著者プロフィール

1883年、京都生まれ。陶芸家、画家、篆刻家、書家、料理研究家。おもな著作に『魯山人味道』『魯山人陶説』『魯山人書論』など。1959年没。

「2019年 『はればれ、お寿司 おいしい文藝』 で使われていた紹介文から引用しています。」

料理王国―春夏秋冬 (中公文庫)のその他の作品

春夏秋冬 料理王国 (中公文庫) Kindle版 春夏秋冬 料理王国 (中公文庫) 北大路魯山人

北大路魯山人の作品

ツイートする