怪の漢文力―中国古典の想像力 (中公文庫)

著者 :
  • 中央公論新社 (2010年10月23日発売)
4.17
  • (2)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 48
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp (323ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784122053830

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 中国において「怪力乱神」はどう思われていたか?を古典を紐解きながら調べた本。勉強になるし面白い。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

明治大学教授
著書に『貝と羊の中国人』(新潮新書)、『漢文力』(中公文庫)、『絵でよむ漢文』(朝日出版社)、『京劇  政治の国の俳優群像』(中公叢書・サントリー学芸賞)、『本当は危ない「論語」』(NHK出版新書)、近著に『日中戦後外交秘史』(新潮新書・共著)ほか多数。NHKラジオ中国語講座の講師を歴任。

「2021年 『漢文で知る中国 名言が教える人生の知恵』 で使われていた紹介文から引用しています。」

加藤徹の作品

ツイートする
×