続・フロイスの見た戦国日本 (中公文庫)

著者 :
  • 中央公論新社
3.44
  • (1)
  • (3)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 33
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (222ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784122057333

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • フロイスの「日本史」に収まりきらなかった挿話集。宣教師が直に見た、著名な戦国大名の逸話などは、完訳版を読む時間来ない人には便利。末尾の方のキリスト教についての記述は、タイトルから離れたもので、蛇足気味。

  • フロイスの大著『日本史』の欠落部分を発見するまでの苦労に加えて、織豊期日本の事件・風俗等と布教のエピソードを抜き出して、簡潔な解説を加える。

  • 最後の章はキリスト教徒の感じ方がわかりやすく書いてあるがこの本の題名からだと余分だった気がする

  • 文体が。老人の回想満足げ。

全4件中 1 - 4件を表示

川崎桃太の作品

ツイートする