深重の橋(下) (中公文庫)

著者 :
  • 中央公論新社
2.25
  • (0)
  • (0)
  • (2)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 17
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (541ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784122057579

作品紹介・あらすじ

その才を見込まれ武具屋に引き取られた牛。激化する守護大名家の勢力争い、度重なる凶作と飢饉、頻発する土一揆。そして日本の文化を誕生させたといっても過言ではない足利義政の為政-。やがて牛は応仁・文明の大乱の渦中へ身を投じるが、そこには悲劇の邂逅が待ち受けていた…。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 日本史明るくないので、細かい部分で相関関係がわからなくなったりしたが、足利幕府の時代の雰囲気とか風俗は、普段江戸時代の小説ばかり読んでる身としては新鮮で面白かった

全1件中 1 - 1件を表示

深重の橋(下) (中公文庫)のその他の作品

深重の橋〈下〉 単行本 深重の橋〈下〉 澤田ふじ子
深重の橋(下) (中公文庫) Kindle版 深重の橋(下) (中公文庫) 澤田ふじ子

澤田ふじ子の作品

ツイートする